3月は病院通いの日々でした

今月は家の子や保護猫の通院が多く
懐には痛い1ヶ月でした~(泣

3月5日  シェルターの【うちゃ君】 食欲不振の為 入院
3月6日  うちの子   【ねねChan】 口内炎&歯石取り 受診
3月8日  被災地保護の【フジ君】 お届け付き添い 
        詳細はこちら→ ★
3月10日 シェルターの【おもちChan】 目の治療&ワクチン接種
  ″    お外の子 【茶ト吉】 風邪重症 入院
  ″    シェルターの【うちゃ君】 退院
3月11日 中目黒被災猫の譲渡会 片づけお手伝い
3月16日 シェルターの【うちゃ君】 風邪 入院
3月17日 シェルターの【ボンボン】 甲状腺機能亢進症 定期健診
  ″    シェルターの【おもちChan】 風邪 受診 
3月19日 シェルターの子【ボス君】 難治性口内炎治療 受診
3月24日 シェルターの【おもちChan】 目の治療 受診
  ″    シェルターの子【ボス君】 難治性口内炎治療 受診
3月25日 シェルターの【おもちChan】 原宿里親会 参加
3月27日 お外の子 【茶ト吉】 退院
3月28日 中野へ フード大量購入

頭数が多いと病院通いも頻繁に・・・
お金も労力も大変×
ふ~っと溜息の日々です?(汗

でも!癒されるんですよね~(笑

byなまはげ
[PR]

# by dfk2005 | 2012-04-03 01:32 | 活動記録

里親会参加!

おもちChan

いつでも里親募集中→ C146174

a0240928_2392070.jpg



★☆3月25日(日)『ねこの里親会@原宿』に参加します!☆★
「里親会(譲渡会)情報」にて詳細をご覧いただけます。
http://www.satoya-boshu.net/keiji/viewtopic.php?f=3&t=1540
a0240928_0561499.jpg





その他、被災地から救出された猫ちゃんも多数参加しますので
里親希望の方も、そうじゃ無い方も、是非足をお運び下さいませ~。

byなまはげ
[PR]

# by dfk2005 | 2012-03-23 01:59 | 里親募集

骨折おっかあちゃん改め おもちchan

昨年の秋に骨折した状態で保護し
長期入院をしていた「おっかあちゃん」
a0240928_13587.jpg

クリスマスイブに退院してシェルターへ。

骨折した足は、ほぼ完治。
最初は2段ケージで我慢してもらい
徐々に高い所等へ上り下り出来る様にリハビリです!

シェルターへ来て早約3ヶ月
今では骨折も何のその、走り回って飛び回って遊びまわって
食べまくって、いまではすっかり肥満体形に。。。(汗

リリースするのはしのびなく、里親探しをするにあたり
イブに退院して来たので「イブちゃん」に改名しようと思ってたのですが
ぷっくり膨らんだ身体を見ると お・も・ち に見えて
結局「おもちchan」になりました~(笑 

★キジ/白 ♀ 
★約1歳半~2歳くらい
★不妊手術済み
★ワクチン接種済み
★ノミダニ駆虫済み
★エイズ・白血病=共に陰性
☆左耳カットあり
☆ブラッシング&おもちゃ遊びが大好き♪な
おもちchan 絶賛里親募集中★
a0240928_0512167.jpg

[PR]

# by dfk2005 | 2012-03-15 23:59 | 里親募集

る~とくん里親決定♪

大変ご無沙汰をしております(汗
気が付けば、更新をず~~~っとしていなかった『なまはげ』です(滝汗

ボチボチ溜まっている記事をUPして行きますので宜しくお願いします。

昨年11月末、原宿の譲渡会に参加した『る~とくん』
「いつでも里親」を見た方から事前に連絡を頂いていて
ご家族総出で里親会場へいらして下さいました!

そして良縁恵まれ、お留守番のほとんど無い女系一家へ
約2週間のトライアルへ (ドキドキ

その後、何の問題も無く正式譲渡となりました!

こっちの心配は何のその(^^ゞ
お子さんとも直ぐに仲良くなって
お婆様と布団で一緒に寝る『る~とくん』

名前は改名せずに、そのまま『る~とくん』
正式譲渡になりました♪

再訪問時には、やっぱりお約束のアナタハダアレ状態で
コタツの中に隠れてしまい、勿論触る事も出来ず
「ハヤクカエレ」的な視線で睨まれました(爆

K様
家族の一員として末永く宜しくお願い致します。
[PR]

# by dfk2005 | 2012-03-08 23:00 | 里親決定

新年 明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年は東日本大震災と言う空前の大災害に見舞われた東北地方、
今も多くの方々や動物達が厳しい日々を過ごされている事と思います。

本来は新年を祝うと言う気分ではありませんが、
年が変わり少しでも被災地が復興へ向け前進してくれればと祈るだけです。


震災以降、被災地の動物達が気になってしかたが無い日々を過ごしており、
自分達に何か出来る事は無いだろうかと模索する日々が続く中
僅かではありますが寄付をして、情報収集を行っておりました。

そんな中、昨年11月末に福島第一原発を中心の20km圏内に入る情報を頂き
同時に、まだ多くの犬や猫・牛・豚・駝鳥などが立入禁止区域内に生存している事を知りました。
その後NPO法人の方から依頼があり、急遽昨年12月に福島第一原発近郊へ入りました。

そこは、我々が想像を絶する場所(世界)でした。


新年早々この様な記事を書くのは抵抗がある為、次回詳細をご紹介出来ればと考えております。

里親になって下さった皆様と幸せに過ごしている動物福祉活動(AWA)の子供達が
健康で光り輝く良い年になります様心からお祈りいたしております。

by 代表
[PR]

# by dfk2005 | 2012-01-02 23:58 | その他