カテゴリ:のら猫( 2 )

事故に遭った猫の行く末×2

事故に遭った猫ちゃん


その後足の切断手術をしました。

切断前
a0240928_3154814.jpga0240928_311414.jpg




切断後,麻酔から覚めて。。。
a0240928_3113449.jpg








手術翌日
a0240928_312212.jpg





名無しは可哀想なので独断で【たまき君】に決定!


先の事は悩んでも仕方無い
今はとにかく1日も早く良くなってくれる事を願って

頑張れ【たまき君】


byなまはげ
[PR]

by dfk2005 | 2011-11-25 03:05 | のら猫

事故に遭った猫の行く末

AM4:00
携帯が鳴りました。

ビックリして出たらSさんからでした。

何時だと思ってるんだ~と思いつつ話を聞くと
簡単に言えばこんな感じ
       ↓
餌場で足から血を流した子が居て
暗くて足がどうなっているか分からない
捕まえるから病院へ連れて行って欲しい

と・・・

場所は家から近かったので急いで駆け付けると
Sさんの同居人のNさんがキャリーバックを抱え車に駆け寄って来ました。

まあ何だかんだ思う所はあったけれど猫を受け取り
そのまま寝ないで朝一O動物病院へ

診察台で見たそのこの足は(左後ろ脚の膝上から足先まで)
素人の私から見てもダメダ・・・と思う程グチャグチャ

先生も【ダメダな・・・】と呟いたので

思わず【足がダメなんですか?】【命がダメなんですか?】
と聞いてしまいました。

先生は
昨日今日の怪我では無くて恐らく何日か前に事故に遭ったんだろう。
足はダメ、切断するしか無いな、命は、今は分からない
敗血症を起こしているだろうから・・・とにかくやれる事はやりますから
このままお預かりしますと。

頼まれた子で見るも聞くも初めての子性格や年齢も分からない。
3本脚で外での生活は無理だろう・・・
でも
家(AWA)はもう無理・・・
頭の中が真っ暗になりながらとにかく先生にお願いをして病院を後にしました

車の中で可哀想な猫ちゃん、ガンバレ・死なないで!と思いながらも
保護したSさんは飼えないだろうし(既に16匹飼っているから)
同居人のNさんもリリースって言ってたし
どうしよう・どうしよう・どうしよう・・・

つづく

byなまはげ
[PR]

by dfk2005 | 2011-11-18 02:58 | のら猫